2012年08月10日

【新刊案内】未解決の戦後補償

PDFクリック表示できます→戦後補償チラシ.pdf




未解決の戦後補償
─問われる日本の過去と未来
田中宏・中山武敏・有光健 他著


戦後67年。日中国交正常化から40年
サンフランシスコ条約から60年

日本の戦後補償はこれでいいのか問う!


本書は、私たちが日本の容易ならざる過去とどう向き合い、アジアの人々との間にいかにして
和解≠、そして信頼≠築くかを、個々の具体性の中に追求する真摯な記録であり、そこか
ら未来を展望しようとする、真摯な願いを読み取ってほしい(田中宏「まえがき」より)。


執筆者
未解決hyou001.jpg
有光健「慰安婦問題」、「シベリア抑留」 
矢野秀喜「朝鮮人強制連行」 
田中宏「中国人強制連行」
中山武敏「重慶爆撃・東京空襲」 
大山美佐子「BC級戦犯」 
南典男「中国遺棄毒ガス」

小椋千鶴子「軍人・軍属」 
竹内康人「未払い金」 「日韓会談文書公開」

創史社
定価:本体1800円+税
発行:創史社 発売:八月書館
isbn 番号
978-4-915970-41-2
posted by イスクラ at 15:57| Comment(0) | 歴史・現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後―虐殺の国家責任と民衆責任

関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後―虐殺の国家責任と民衆責任
山田昭次 創史社 2,200円

1923年9月1日、関東大震災時になぜ、日本の民衆は朝鮮人を虐殺したのか。新史料から社会的背景、歴史的事実を明らかにし、虐殺の国家責任と民衆責任を問う。〔「関東大震災時の朝鮮人虐殺」(2003年刊)の改題増補改訂〕

関東大震災時の朝鮮人虐殺とその後

 社団法人日本図書館協会、第2787次、選定図書となりました。

posted by イスクラ at 21:13| Comment(1) | 歴史・現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

隠される日韓会談の記録―情報公開の現状と問われる日本の民主主義

隠される日韓会談の記録―情報公開の現状と問われる日本の民主主義

小竹 弘子 創史社 1,890円

日本で未公開の「日韓会談文書」。戦争と侵略の責任を受けとめる「日韓会談文書・全面公開を求める会」事務局長の魂の記録。上告受理申立理由書、関連する法律なども収録する。


posted by イスクラ at 21:42| Comment(0) | 歴史・現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。