2011年07月14日

戦後60年を考える ―補償裁判・国籍差別・歴史認識

戦後60年を考える
―補償裁判・国籍差別・歴史認識

田中宏(龍谷大学教授)著/1800円
戦後60 年の節目に出版。戦後補償裁判、国籍差別や歴史認識などについて、残された課題を明らかにする。「アジアの隣人を踏みにじる日本の現実が見えてくる」 推薦/姜尚中 (05.8)。


戦後60年を考える―補償裁判・国籍差別・歴史認識

*購入は以下クリックして下さい↓
戦後60年を考える―補償裁判・国籍差別・歴史認識
posted by イスクラ at 14:55| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植民地支配・戦争・戦後の責任―朝鮮・中国

植民地支配・戦争・戦後の責任―朝鮮・中国
山田昭次(立教大学名誉教授)著/2400円
戦後とは何なのか。現在の問
題を克服する指針に! 東アジアに対する侵略と、植民地支配の遺産の清算に悪戦苦闘した著者の戦後史を明らかにする(05.11)。

植民地支配・戦争・戦後の責任―朝鮮・中国への視点の模索

*購入は以下クリックして下さい↓
植民地支配・戦争・戦後の責任―朝鮮・中国への視点の模索
posted by イスクラ at 14:50| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本企業の戦争犯罪―強制連行の企業責任〈3〉

日本企業の戦争犯罪
―強制連行の企業責任3

古庄正・田中宏・佐藤健生他著/1800円
戦時中に行われた強制連行・労働労働について裁判がが全国的に広がり、朝鮮人、中国人による全企業裁判を網羅する。ドイツの例も掲載(2000.12)。

posted by イスクラ at 14:47| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。