2015年07月26日

【新刊案内】未解決の戦後補償 II 戦後70年・残される課題

戦後70年・残される課題
−未解決の戦後補償 II

中山武敏・松岡肇・有光健他著
創史社 定価:1,800円

ISBN978-4-915970-46-7 C0036 \1800E

戦後70年mozilae コピー表紙.jpg

戦後70年、一人ひとりに問われる時の判断に!
戦後70年は戦争を知らない世代が大半を占め、今後の方向性を決める大事な時期である。平和国家とし て歩んでいくのか、再び「集団的」自衛の名のもとに武力による海外で「国益」を拡大する道を選ぶのかが、 一人ひとりに問われている。本書はその判断をする大事な助けとなることを願うものである(「まえがき」より)。
posted by イスクラ at 12:23| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

「恨(はん)」三菱 廣島 日本 ―46人の韓国人徴用工被爆者

「恨(はん)」三菱 廣島 日本
―46人の韓国人徴用工被爆者


三菱広島・元徴用工被爆者裁判を支援する会・編集/
2200円
広島三菱に強制連行され、2800人余の韓国人徴用工たちは原爆被害を受けた。国と三菱に戦争責任と損害賠償を求めて闘った裁判闘争を記録した写真集(10.8)。

「恨」三菱・廣島・日本―46人の韓国人徴用工被爆者

*購入は以下クリックして下さい↓
「恨」三菱・廣島・日本―46人の韓国人徴用工被爆者
posted by イスクラ at 15:07| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話

1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話

康成銀(朝鮮大学校図書館長・教授)著/3200円
1910年韓国併合条約から 100年。韓国で翻訳出版され「文化体育観光部優秀学術図書」に選定!韓国併合は保護条約で保護国としてから始まったもの(05.11)。

1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話

*購入は以下クリックして下さい↓
1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話
posted by イスクラ at 15:03| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。