2013年11月18日

【新刊案内】秘密法で戦争準備・原発推進



秘密法で戦争準備・原発推進
−市民が主権者である社会を否定する秘密保護法

海渡雄一著 
創史社 定価:1,400円

ISBN978-4-915970-44-3 C0036 \1400E
秘密保護法.png




●内容紹介
弁護士の海渡雄一です。ぜひ、この本を読んで下さい!
原発裁判を 30 年にわたって携わってきて、いつも国や電力会社の情報が隠
されてきました。福島原発事故で情報が隠され、多くの人たちが無用の被ばく
を強いられ、将来の不安を高めています。
秘密法ができれば、「テロ対策」という名目でさらに原発関連情報が隠され、再
稼働されてしまいそうです。米軍との戦争準備のための法律でもあります。
市民生活を破壊し、民主主義さえ崩壊させかねない
秘密法に反対していきましょう。

★その他、院内集会・緊急の抗議行動・全国の情報は
イベントカレンダー http://www.labornetjp.org/EventItem
「全国運動情報」http://www.himituho.com/をチェック!
posted by イスクラ at 10:12| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。