2011年07月14日

原発ゴミは「負の遺産」 ―最終処分場のゆくえ3

原発ゴミは「負の遺産」
―最終処分場のゆくえ3


西尾漠・末田一秀編著/
1200円
電気を作るために原発を稼動しているが、最終的に出る高レベル放射性廃棄物はどこへ行くのか。高レベル放射性廃棄物の危険性と現地からの最新情報が報告される(09.2)。

原発ゴミは「負の遺産」―最終処分場のゆくえ〈3〉 (最終処分場のゆくえ (3))

*購入は以下クリックして下さい↓
原発ゴミは「負の遺産」―最終処分場のゆくえ〈3〉 (最終処分場のゆくえ (3))
posted by イスクラ at 15:09| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「恨(はん)」三菱 廣島 日本 ―46人の韓国人徴用工被爆者

「恨(はん)」三菱 廣島 日本
―46人の韓国人徴用工被爆者


三菱広島・元徴用工被爆者裁判を支援する会・編集/
2200円
広島三菱に強制連行され、2800人余の韓国人徴用工たちは原爆被害を受けた。国と三菱に戦争責任と損害賠償を求めて闘った裁判闘争を記録した写真集(10.8)。

「恨」三菱・廣島・日本―46人の韓国人徴用工被爆者

*購入は以下クリックして下さい↓
「恨」三菱・廣島・日本―46人の韓国人徴用工被爆者
posted by イスクラ at 15:07| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話

1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話

康成銀(朝鮮大学校図書館長・教授)著/3200円
1910年韓国併合条約から 100年。韓国で翻訳出版され「文化体育観光部優秀学術図書」に選定!韓国併合は保護条約で保護国としてから始まったもの(05.11)。

1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話

*購入は以下クリックして下さい↓
1905年韓国保護条約と植民地支配責任―歴史学と国際法学との対話
posted by イスクラ at 15:03| Comment(0) | 歴史・戦争犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。